カラオケ・ニュードレミファ蒲生店ブログ

スタッフによるカラオケ・ニュードレミファ蒲生店
の紹介。 近所のお店や名物なども日記形式で
つづっていきます。
ぐるなび→http://r.gnavi.co.jp/e500000/

2012年03月

カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

日本に初めてがん保険を導入したアフラックの最高顧問の大竹美喜さんいわく、
自身を突き動かす原動力は今日という日は、二度と戻ってこないことを自覚して、
やるべきことは時を逃がさず、実践する。
「今日という日は、人生のうちで最も重要な日だ」と三十回唱えてから
一日をスタートする。
そして就寝前には三十分ほど,瞑想するんです。
一日を振りかえって感謝し、次に自分の言動を反省し、それから明日へ向けて
祈り、心の準備をするわけです。

頑張ろう

by 店長店長アイコン 

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

新作映画上映のお知らせです。
当店スタッフの野澤慶昌くん出演の映画です。
シネマート六本木にて、4月28日(土)に上映予定なのです。
2月にもB−ONというタイトルの映画を六本木にて上映し、
沢山のお客様が来場してくれたと本人は喜んでいました。
学業と映画出演などで、しばらくドレミのスタッフ業は
お休みしていますが、未来のスターを夢見て頑張っています。
どうぞ応援よろしくお願いします。

by 店長店長アイコン 

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

人の心に灯をともす より、
名刺だけでなく写真でも同じだが、有名人と必ず一緒に撮ってもらう人がいる。
その上ブログに載せたりして、その人と知り合いであることを強調する。
「有名人や著名人を知っている」 という人は、あまり信用ができない。
「一、二度会ったことがある」 だけなのに、誰かを知っているというのはおこがましい。
「威張る」 「分をわきまえない」 「自分を大きく見せようとする人は、品性に欠ける。
どんな場面においてもでしゃばらず謙虚な人には、気品がある。

頑張ろう!!

by 店長店長アイコン

こんばんは! 今日2回目の登場ひしぬまです。

今日はカラオケの機械について…
ドレミではほとんどがDAMの部屋となっているのですが3部屋だけJOY SOUNDという別の機械の部屋があります。
ドレミではその少ない方のJOY SOUNDが大人気なんです。
「JOYじゃなきゃ嫌だ」とおっしゃるお客様や「JOYの部屋に移動させて下さい」とおっしゃる方の多いです。

皆さんも是非JOY SOUND(しかも最新のCROSSOという機種ですよ)を1度体験されてはいかがでしょうか

by 実は自分もJOY推し・ひしぬま

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす』より、
もてなしの心の原点は、人が不快に思うだろうことを先回りして
解決すること。
「もてなし」とは、相手の立場になりきって考えることができる能のことだ。
だから、何か一つ言われたことでも相手の立場に立って、 三つも四つも
先回りして考えておく。
それも「これをやっておきました」などと主張することなく、あくまでもさりげなく、
ひっそりとやるから、その「もてなし」が光る。
日本人のDNAに刻み込まれた「もてなしの心」。
この良き資質を大事にし、さらにもっと磨いていきたい!!

頑張ろう

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯を灯す』より、
何事も長く続けるには工夫が必要だ。
その究極の工夫は、「ゲーム化」だ。
嫌なことや、面倒なことも、それをゲームにしてしまえば、
気分がまぎれることは多い。
つまらないことでもそれを楽しんだり、面白がることが出来る人は
魅力的だ。
楽しいことがないから楽しめないと思っていたら、一生そんな
機会はやってこない。
自ら動き、楽しくさせるという、「大人になっても工夫する」
努力が必要だ。
人生をゲームのように楽しむことが出来たら、どんな時にも
ワクワクして生きることが出来る。

頑張ろう

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす』より、
面と向かって否定されたり、馬鹿にしたような意見を言われると
カチンときて反発したくなる。
馬鹿にされたり、否定されたり、プライドを傷つけられることは、
普通の人は耐えられない。
でもいくら大声出して相手を言い負かそうとしても、相手が折れて
「私が間違ってました、ごめんなさい。」となることはほとんど無い。
結局、後味が悪くなるだけだ。
家族や友の根源的な誇りや、名誉を守る為ならいざ知らず、自分の
安っぽいプライドを守る為だけに人と争うのは、あまりに馬鹿馬鹿しい。
「コメンナサイ、私が間違ってました。」と言えるような、度量の深さが
ある人はとても魅力的だ。

頑張ろう

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

ホリプロの専務、金森さんは中途採用の契約社員でした。
彼女いわく、
とにかく今日一日、この一瞬しかない今を精一杯生きるということです。
過去の積み重ねによって今の自分があるわけですが、未来は別に
想定があったとしても、実際どうなるかなんて誰も分かりません!!
ですから余計なことを考えずに、今この瞬間に全身全霊で臨むということに
尽きると思います。
私は六十才を過ぎるまで、とにかく無我夢中で走りつづけてきました。
そうしたら、今こんな素晴らしいお仕事をさせていただいているんです。

頑張ろう 


by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす』より、
どこかサービスの悪い食堂に入ってしまったとき、たいていの人は
お店に文句を言うか、怒って「もう二度と行かない」と決心するだろう。
それを「そんなに怒らない方がいいよ」などと言うと、
「本当の事を指摘してなぜ悪い」とか「ちゃんと言ってやった方がお店のためだ」と
言い返す人がいる。
じゃあ聞くけど、あんたはブスの女性を見たとき「あなたブスだね」っていう?
ハゲに人見たとき「あんたハゲだね」って言うの?
本当の事を言う事が、なんでもいいわけではない。
まわりを不愉快にさせることは犯罪ではないが「罪」と言ってもいいすぎではない。

頑張ろう!!

by 店長店長アイコン
 

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす』より、
プロの仕事というのは、試合や練習のときだけのことではありません。
オフの過ごし方にものすごくうるさいんです。
普通の若い人たちにとっては、オフや休みは楽しむ為のもの。
だから、目一杯遊んだり、飲み過ぎたり、夜更かしして、次の日の朝起きられなくて、
仕事に支障をきたすなどという事も少なくない。
しかし、日本や世界を目指すようなプロのアスリートなら、オフの過ごし方は全く違う。
身体のケアーをしなければならないからだ。
オフの過ごし方1つでその人の行く末が決まる。

頑張ろう!!

by 店長店長アイコン
 

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

斉藤一人さんいわく、
手っとり早く「上気元(上機嫌)」になりたかったら、言うといい言葉があります。
「最高ですね」たとえば、
「日本って最高だよ!」
「オレの仕事は最高だよ!」
「うちの社長って最高ですよ!」
これだけで不思議と「上気元」になれるんです。
口に出すことで、気持ちは言葉に引っ張られます。
だから幸せになりたかったら、何もしないで待ってちゃダメです。
「最高ですね!」とか「幸せだね!」とか「おいしいね!」とか「楽しいね!」とか
気持ちが明るくなることを、積極的に言うんです。

どんな時にも周りを明るくし、楽しませる。
上気元の人でありたい!!

頑張ろう!!

by 店長店長アイコン

こんばんは アダルトチームの千恵です

今週は 卒業式 が2回もあります
1つはうちの下の娘、そしてもう1つはドレミを卒業するスタッフの卒業式です。(送別会)
いつも元気で礼儀正しく、スタッフのみんなの弟(末っ子)、敬三くん。
そして、笑顔がかわいいみんなのアイドル翔也くんです。
2人共とてもいい子達です。きっと社会に出ても2人なら頑張れると思います
3/16にフタッフみんなで楽しい思い出を作る予定です。もちろんドレミで

みなさんもぜひドレミで思い出作りの時間を過ごして下さいね。
店長・そしてスタッフがお手伝い致します
お待ちしています。

by アダルト千恵ママでした。

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

3月に入り、連日たくさんのお客様にご来店いただき、スタッフは
笑顔で店内を走り回って頑張っています!!
そんな中、お部屋が満室で歌えないお客様が何組もがっかりした顔で
お帰りになっている現実に春休み期間3/14〜4/7は出来るだけたくさんの
お客様に楽しんでいただきたくて、 昼のフリータイムについては
専用ルーム(203・207・211号室)を設けさせていただきました。
先着順とさせていただきますが、ご理解いただきますようお願い致します。


by 店長

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

坂本さんいわく、
たとえば市役所の住民課の窓口で働いているとしましょう。
「杖をついて来た人に立ったままの姿勢で申請書に記入するのはつらいだろうな」と気づき、イスのあるところまで案内する。
老眼のために小さい文字を書くのがつらそうであれば住所などを代筆してあげて「お名前だけ書いてくださいね」と気を利かせる。

高齢者の方と会話を重ねるなかで、自然と「何かお困りの事はありませんか」という質問を口にする。
もしかすると、ひとり暮らしで寂しく不安な生活を送っているかもしれません。
こういう人こそが「なくてはならない人」

頑張ろう

by 店長

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

人の心に灯をともす より。
周りが笑顔になれば、自分も笑顔になって元気が出てくる。人を笑わせることは、楽しみの
中でも極上の楽しみだ。
自分にはユーモアのセンスがないから、人を笑わせるのはハードルが高いという人がいる。
しかし、話術がなくとも手品や面白グッズがあれば、人を大笑いさせることもできる。
大事なことは 「人を笑顔にしたい」 という意識を常に持っているかどうかだ。
周りを楽しくさせれば、自分も上機嫌でいられる。
頑張ろう

by 店長

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

将棋の天才、羽生善治さんいわく、
将棋に限らず、勉強でもスポーツでも仕事でも、大切なことは 「継続すること」
だと思っています。
以前の私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていました。しかし今は、10年、
20年とひとつの物事をずっと長く続けること、継続することが、一番の才能では
ないかと思います。そしてそれは、どちらかというと 「鈍な人が適している。」
鈍な人は、時にはぼんやりとして、泥くさくて下手くそだが、だからこそ長く続ける
ことは苦にならない。
才を磨くことも大事だが、大切なことは、長く 「継続すること。」
頑張ろう

by 店長

カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

梅原さんいわく、
日本は進歩という思想により立派な国になりましたが、一方で
道徳的品性がだんだん低くなってきています。
いわば、「恥しらず」の人間が多くなった。
日本人にとって「恥」はたいへん大事な価値観です。
恥ずかしいことはしない、という深い道徳性に裏付けられていて、
だからこそ嘘もいわないのが、日本人だったのです。
ある意味では誇りであり、それゆえに恥をかかされたら切腹することもあった。
昨今は、この「恥を知れ」という感覚が希薄になっている。
例えば、電車の中で化粧したり、路上やコンビニの前の地面に座り込む若者。
言い訳や言い逃れ、人のせいにする人。
日本人のよき美徳「道徳的品性」を忘れないでいたい!!

頑張ろう

by 店長店長アイコン
 

カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

斉藤一人さんいわく、
「魅力」って何ですか?
ズバリ!あなたのその笑顔です。
そして、あなたが喋る思いやりのある言葉です。
自分のまわりの好きな人のことを考えてみるとわかるが、それは
ほとんどが「笑顔」のステキな人だ。
同時に大事なことは、相手の心を温かくする言葉を話すこと。
「相手の心を傷つけること」「冷すこと」「暗いこと」「思いやりがないこと」
を言う人には、魅力がない。

笑顔と言葉を磨き、魅力ある人を目指したい 
頑張ろう

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

料理の鉄人の道場さんいわく、
仕事場の人間関係でも、一番大事なのは人に好かれることで、もっと言えば 「使われやすい人間に
なれ」 です。
あれをやれこれをやれと、上の人が言いやすい人間になれば、様々な仕事を経験でき、使われながら
引き立ててもらうこともできるんです。
「与えたものしかかえってこない」 という原理がある。もし人様にかわいがってもらいたかったら、先に
自分がその人の喜ぶことをすることだ。それをかわいげのある人という。
上司や先輩から見て 「使いやすい人」 「言いやすい人」 「素直な人」 である。
人の気持ちがわかる人であり、喜ばすことができる人でもある。
人からかわいがってもらえる人は、いつか誰かが引き立ててくれる
頑張ろう

by 店長店長アイコン

こんばんは!
今日は月曜日で、いつもならのマネージャー田村さんがシフトに入っているはずなのですが、
今日は私用でお休みし、代わりに僕が出勤しています!
平日に1人での勤務は久々なので、手間取りながらですが、がんばってます

3月になりましたね〜しかし大学生の僕は2月頭から休みです。世間の皆さんは働いたり学校に
行ったりしているのに、少し申し訳ないですね
というわけで、3月もがんばります

by 暇人気味な菱沼

こんばんは!三好です!

今年初のブログ登場です...すいません
今更ですが、明けましておめでとうございます

今年は私にとってとても重要な一年だと思います。
なぜなら・・・ 就職活動があるからです。
今は慣れてきたのですが、初めは何をしたらいいのかすら分からず大変でした。
就職難って言われているから、なおさら不安ですが夏までに内定もらって、
残りの学生生活楽しみたいと思っています。
まぁ、理想ですけどね
あとは、来週に発表される大学の成績がすごく気になります。
結果が良ければ卒業単位取れちゃいます!
(今、3年生で4月〜4年生です)気になる〜〜
そんな感じで、一日一日を大切にしたいと思うようになった三好でした

by 就活生 三好

カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯を灯す』より、
ほとんどの人間は、自分は死なないという前提で生きています。
これ自体とんでもない勘違いで無知なのです。
形あるものは、いつか壊れ、自分もいつかは死ぬ・・・。
現世には一時的に留まっているだけだと考えれば、残された時間の少なさを
自覚でき、小さなことにつまずいたり、悩んだりすることもなくなるはずです。
だからこそ、今を一生懸命生き抜き、楽しみたい!!

頑張ろう!!

by 店長店長アイコン
 

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす〜』より、
武術家の甲野氏は怪我をしたり体調を崩したりしたときに、そのことを嬉々として語ります。
「いや!本当に痛いんですよね」とまるで
他人事のように語る。
真言密教の高僧中村氏は冬の真っ只中3枚程度の薄い和服の重ね着で、ずっと立っておられる。
そこで寒くないですか?と尋ねると「寒いよ、でも寒いだけじゃろ」おっしゃる

「痛い」とか「苦しい」といった生き物にとって原初的と思えるような感覚からもすっと離れることができる人がいる。
そういう人も存在するのだということを知ることはなかなか苦しみから解放されない人にとってはひとつの救いになるのではないかという気がします。

頑張ろう

by 店長

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす〜』より、
今回の東日本大震災では、世界中から支援が日本に届いた。
台湾中部大震災で最初に駆けつけたのは、日本の救援隊だった。
また中国四川大震災の被災地でも、日本救援隊の死者を悼む現場の映像は、
話題となり感動を与えた。
東日本大震災では台湾からは157億円もの支援があった。
米国が100億円であることと比較すると、米国の10分の1以下の人口の台湾で
これほどの額になったのは、やはり台湾中部地震での日本人の活躍が記憶にあるからだ!!
人に情けをかけることは、人のためになるばかりでなく、やがて自分に返ってくる。

頑張ろう!!

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

太田さんいわく、
極楽世界は、あるか、否かという質問にたいして 「あるか、ないか」 を説いても、誰も行ったことも、見たこともないのだから、いくら説得させようとしても無駄である。
そうではなくて、「あるべきか、ないほうがよいか」 を説けばよいと悟った・・・と語る。
たとえば、医者が患者を手術するとき、患者は助かるだろうか、死ぬだろうかというふうには考えない。
患者を助けなくてはと考えて、一生懸命に努力するはずである。
それと同じで、浄土があるかないかではなく、浄土はあるべきだと考えて信じれば、生き方が違ってくる
はずだと語る。
つまり、あの世や神はあると思って生きた方が、人生を豊かに生きられる!!
頑張ろう

by 店長店長アイコン

このページのトップヘ