カラオケ・ニュードレミファ蒲生店ブログ

スタッフによるカラオケ・ニュードレミファ蒲生店
の紹介。 近所のお店や名物なども日記形式で
つづっていきます。
ぐるなび→http://r.gnavi.co.jp/e500000/

2013年01月

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

川北義則さんいわく、
自分なりのモノサシでいいから「俺ってちょっとカッコいいな」と
思ってほしい。
資本主義社会は競争社会であり、競争に勝たないといい目は見られない。
だが、この競争は真の実力競争とはいえない。
早い話、女性は美人(見た目)であることが、絶対に得なのである。
では男性は・・・・ 男だって基本は同じだろう。
「男は外見より中身で勝負」というのも分からないではないが、見た目で
勝負がついてしまうことも少なくない。
したがって、好むの好まざるに関わらず、外見にも気を配らざるを得ないのだ。

頑張ろう


by 店長店長アイコン
 

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

茨木のり子さんいわく、
どんなに年齢を重ねようが 「初々しさ」 や 「驚き」 「感動」 「感激」 がある人は、魅力的だ。
大人になるというのは、さも何でもわかったような顔をして、落ち着きはらって大人然として
いることではない。
人は、子どもの心を失ったとき、ワクワク、ドキドキという 「ときめき」 が、なくなる。いつまで
たっても初々しさを失わない、しなやかな感性を持っていたい。

頑張ろう


by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です

江口さんいわく、
松下幸之助は積極的に人にものをたずね、好んで人の話を聞く人であった。
そして「そうか、キミはそう思うか」などと言いつつ、付け加えて「なるほど」と
言うのが常であった。
こうだ、ああだ、というよりもまず人に聞く、人に尋ねる。
歳をとると若い人にお説教する老人が多いらしいが、それが無かった。
いつも熱心に,身を乗り出して聞いてくれるから、こちらも話しがいがある。
人の話に耳を傾けろとはよく言われる事だ。
だが、多くの人はその簡単なことが出来ない。

頑張ろう 

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

衛藤信之さんいわく、
見た目はごく普通のおばさんですが、トップセールスマン
という人がいる。
その人が休んでいるのを誰も見た事が無いと、言われるほどの
すごい働きぶりに加えて、同僚や部下の面倒もよく見、彼らの
売上げにも協力を惜しまないのだそうです。
そのせいで、周囲から母親のように慕われ、頼られながら
謙虚で少しも偉ぶるところが無い。
彼女は自分の生き方、働き方について「1年に3日だけでもいいこと
があったら、その年は最高の年。」だそうです。
また、「生きるのは苦しいのが当たり前ですから3日いいことが
あれば、残りの362日がたとえ辛く苦しい日でも、私は十分幸福。」
だって・・・

頑張ろう

by 店長店長アイコン

こんばんは\(^▽^)/! アダルトチームの千恵です

久しぶりの…今年“初”のブログです
先日の雪でとても嬉しかった出来事があったのですが…。

映画帰りに雪で渋滞にはまり…お腹もすいて、はなまるうどんに入りました。
食事を終えてさてさて帰ろうと車に乗ったものの全く動かずタイヤの雪をよけてもダメで子供達に押してもらいましたが、ビクともせず
あきらめずに何度かチャレンジしてたら、「わ〜」と気合の声と共にはなまる店員さん達がお店から走って出て来てみんなで車を押し始め・・もうビックリするやら嬉しいやら(^∀^)子供達+店員さんとで寒い中(しかも半袖)一生懸命押してくれどおにか雪の中からの脱出成功〜
もうとっても感動&感謝です。
車の中からしかお礼が言えなかったので今度改めてお礼に行きたいと思ってます。
雪で大変なんて思いましたが、とっても感動の体験をして今年は私も今まで以上に人に親切をと思いました。
そしてドレミの店長のモットーは愛ですので私達スタッフも負けずに愛をお客様にお届けできる様に頑張りたいと思います。
今年もお客様の為に頑張りますのでよろしくお願いします

by マネージャー千恵でした。

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です。

横田さんいわく、
自分が何かを得たい、特別な体験をして偉くなりたいという
ところには、魔がさしたり、思い上がったりします。
商売も同じで、自分の儲けばかり追求する人は大した商売人
では無いし、すぐにうまい話に引っかかったりします。
しかし他人様のお役に立ちたい、世の中のために何か尽くしたい
と思って商いをする人は、大きな仕事が出来ます。

頑張ろう

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です

千田琢哉氏いわく、
人間というのは普段がんばっている99%の部分で評価されるのでは無い。
うっかり見せた1%の部分が命取りになったり、その逆に評価を上げたり
するものなのだ。
どんなに仕事において、優秀でキレ者であろうが・・・
「飲食店やショップで、お店の人に横柄で偉そうな態度を取る人」
「肘をついたり、ペチャペチャ食べたりと、食べ方が汚い人」
「酒癖が悪い人」
など自分より弱い者に対して居丈高になったり、どうせ人が見ていないだろうと
高をくくっていると、どんでもないしっぺ返しがくる。

頑張ろう

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です

中野明さんいわく、
アセチレン・ライト製造販売会社が倒産し,破産・大けがの後ガソリンスタンド経営したが、
世界恐慌の影響で破綻、その後レストランとモーテルを経営するも、火事で全焼。
軍のカフェテリアの運営責任者になるも、巨額の税金の支払いで破産。
再びモーテル事業に成功し、議員に出馬するも落選。
事業不振でレストランのモーテルを売却。
65才で無一文になる
その人の名はカーネル・サンダース(フライドチキンで有名)
そして彼は65才で、無一文から90才でこの世を去るまでケンタッキー・フライドチキンの
顔として活躍する

頑張ろう

by 店長店長アイコン

カラオケで日本を元気にしたい、ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です

人の心に灯をともす より〜
感謝を先にするクセをつければ、不満や怒りなど、否定的な感情は生まれないという。
つまり、嫌な人やキライな人に会ったときは、気持ちとは逆に感謝の言葉を口にする、
ということ。
キライな人の態度や言動が、なぜ気になるかというと、自分にも似たような欠点がある
ことが多いから。
だから人は、自分の鏡であり、そのことを気づかせてくれたことに感謝なのだ。

頑張ろう


by 店長

このページのトップヘ