カラオケ・ニュードレミファ蒲生店ブログ

スタッフによるカラオケ・ニュードレミファ蒲生店
の紹介。 近所のお店や名物なども日記形式で
つづっていきます。
ぐるなび→http://r.gnavi.co.jp/e500000/

2013年04月

店長のこばとんです。

「人の心に灯をともす」より。
人は「相手を変えること」ができないのと同じように「状況」を変えることはできない。
しかし、自分の見方や態度が変わるだけで状況は一変する。
それは「幸せ」を感じることと同じ。
「幸せ」という現象や状況があるのではなく自分が幸せを感じるかどうかで決まる。
砂漠に住んで幸せを感じる人もいれば、それを不幸せと思う人もいる。
人は見方や態度によって幸せにも不幸にもなる

頑張ろう

by 店長

店長のこばとんです!!

『人の心に灯をともす』より、
今の時代は売らんかなの人は多い。
売りこまなければ、売れないとばかり必要以上に派手な
演出をしたり、宣伝する。
しかし、商売の理想は小道の路地裏に店があろうとも、
また宣伝1つもせずとも、顧客自らそこを探し当ててくれる
ような店のことだ。
そのためには、店や商品自体に人を引きつける魅力がなくてはならない。
そしてその魅力の元になるのもは「どこにもない。」「他の誰とも比べ
ようのない。」というオリジナリティだ

頑張ろう

by 店長店長アイコン

店長のこばとんです!!

『人の心に灯をともす』より、
自分の想像を超えた技術や才能に出会うと、たいていの人はそれを否定する。
自分が今まで生きてきた世界とあまりに違いするため、それを理解出来ないからだ。
ビートルズは「魅力がない」と多くのレコード会社に拒絶された。
マクドナルドのレイ・クロックは「見込みがない」という理由で、多くの事業家に
出資を拒絶された。
アップルコンピューターのスティーブン・ウォズニアックは「くだらない」という理由で
経営者にアイディアを拒絶された。
アカデミー主演男優賞を取った、トム・ハンクスは「素質がない」という理由で何度も
映画会社から拒絶された。
成功者はどんなに拒絶されても、くじけず成功するまで何度でも挑戦をつづけます

頑張ろう


by 店長店長アイコン

こんばんは アダルトチームの千恵です!

今日から学校も始まり、ドレミは学生さんでいっぱいです
うちも明日は入学式 
上の娘ですが専門学校に1年間通うんですが、場所が国立・・・と遠く、
明日の入学式も朝早くから出なきゃです
早起きがニガテな娘なので心配ですが

ドレミでも2人が就職の為卒業して寂しいですが、とてもいい子達だったので
社会人になっても頑張ってステキな大人になってくれると思います
ドレミのみんなで応援しています
そして、ニューフェイスも入りました
17才の女の子です。
ぜひ顔を見に、遊びにきて下さいね


by アダルト千恵

店長のこばとんです!

『人心に灯をともす』より、
人生とは不思議なもので、若い頃死にたいくらい嫌だと思ったことや
落胆した事、悲しかったことなども、年を重ねた後で考えると
「だからよかった」「そのお陰で今の自分がある」といようなことは
多くある。
本当は苦の中に幸せの種が蒔かれているのだが、それに気づかず
文句や不平を言ってしまうと、その種には芽が出ない。
苦にあってもその中でいいことを見つけ、それに感謝する人にだけ
芽が出て、幸せの花が咲く。
すべての苦労は自分を磨いてくれる磨き砂。
「だからよかった」と全てのことに感謝できる人でありたい。

頑張ろう

by 店長店長アイコン

店長のこばとんです

「人の心に灯をともす」より・・・・
タバコの吸殻や、空き缶などをポイっと捨てる人は誰かがそこをキレイにしていることに気づかない
もし、自分の家や玄関ドアの前にタバコの吸殻や空き缶がいつも捨ててあったらどんな気持ちになるだろう
ゴミを捨てるという人は甘えのあるワガママな子供と同じ。
誰も見てなければ落書きしてもいい、トイレや洗面所を汚して出て行ってもいい、そして少しぐらいなら万引きしてもいいと、どんどんエスカレートする。
真の大人は人が見てないときほど自分を律し、自分に厳しい。
ゴミを1つ拾うものは、大切な信用を1つ捨てている
頑張ろう

by 店長

店長のこばとんです!!

「人の心に灯をともす」 より〜。
スペックが優れているかどうかより、その商品に人々の真情に触れるこだわりやストーリーがあるか
どうかだと言われる。ストーリーがあれば、そこに感動や驚きが生まれるからだ。
これは人も同じで、いくら学歴がありルックスがよくて知識があっても、「精神性」 に優れていないと
人には好かれない。
「精神性」 が高い人は過去に失敗や苦労をしている人が多い。
人の痛みがわかる人は、自分も多くの痛みを経験している。

頑張ろう


by 店長店長アイコン

店長のこばとんです!!

『人の心に灯をともす』より、
商売は人と違ったことをやらなければ生き残れない、
とはよく言われる話だ。
長年商売をやっている者なら、生き残るためのいくつかの
アイデアは持っているものだ。
だが、「失敗するかもしれない。」とか「他に誰もやってない」とか
「まだ早すぎる」とか言って、往々にして実行までは踏み切らない。
結局、成功者とそうでない者の違いは、思ったことをやるかやらないかだ。
危険や不安を恐れず,新しいことにチャレンジしたい
頑張ろう

by 店長店長アイコン

このページのトップヘ