カラオケ店ブログで、埼玉〜越谷〜蒲生を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

西田さんいわく、
人間の感情は必ず、快と不快、苦と楽が一対になっている。
そして振り子の幅が大きければ大きいほど、反対側へ振れる力も大きくなる。
つまり、苦しんだ仕事ほど、達成感や充実感が大きく感じられる。
つまり負の出来事が起こったとき、振り子は「不快」に振られるが、
その動力を利用して、いっきに「快」にもっていくことが出来る。
つまり「不快」を「快」にできる人ほど、成功しており
結果、ツキがどんどんやってくるといいます
頑張ろう

by 店長