先日、ビル全体の貯水タンクが壊れて一時的に断水となりました。
お店ではトイレやキッチン用にお水を近隣の知り合いの方より分けていただき、バケツにて用意しました。用意してからわかったのですが、
トイレの水ってバケツ1杯でも、1回分流せないこともあるんですね。
断水自体は水道業者さんに1日で復旧してもらい、事なきを得ましたが、つくづくお水の無い生活の不便さを、こんな形ながら
感じました。
1日でも不便に感じたのに、未だ断水が続いている地区の
方の大変さはどれ程のものか。
1日も早い復旧を祈りつつ、お店としても義援金を
郵便局に送金いたします。

ニュードレミファ蒲生店
社長