カラオケ店ブログで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

渡辺さんいわく、許すということは損をすることかも知れない。

だから難しいのだ

もらえるはずのものが、もらえなかっただけでも「損した」と思うのに、こちらがそれを与えるなんて、これでは「ダブルの損」だと私は思ったのである。

ところが、やがて気づかされたのは、ダブルに損をすると「得になる」ということだった

シングルの損だけにしておくと、残るのは腹立たしさや口惜しさだけであるが、思い切ってダブルの損をすると、そこには、褒めてやりたい自分が残り「よかった」という満足感が残る。

決してやさしいことではないが頑張ろう

by 店長