カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

ゆうさんいわく、
オリンピックに出場したいと小さいころから心に決めている人と、少しもそういうことを考えない
人間とでは、出場する確率は天地の開きがでてくるという。

人間の遺伝子は、スイッチのようになっていて「ON/OFF」の機能があるという。
そして、人間の気持ちによって遺伝子がONになったりOFFになったりするそうだ。
つまり、意識すれば可能性が高まると言うことである。
火事場のバカ力からも明らかである。まさに「念ずれば、花開く」である

頑張ろう

by 店長