カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

2008年に行った日本人宇宙飛行士の募集選抜に963人の応募があり
230人に絞られ、さらに48人まで絞り込まれた。
その後、一週間かけて試験が行われ、10人に絞られる。
面接試験ではなんと、
   「あなたは宴会の幹事をしたことが、ありますか?」

それは仲間の意見を募り、それをまとめ上げる「リーダーシップ」と
人をもてなしたり、楽しませたりするための「コミュニケーション能力」を
審査するためとか。

宇宙に行くのも、地球で活躍するのも、明るく、楽天的な性格で、人づき合いが
良い人が選ばれる。(宇宙飛行士選抜試験より)

頑張ろう!!

by 店長店長アイコン