カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

いきます
押しボタン式の信号が赤に変わり、私は車を停めた。
「間が悪いな・・・」
その時、突然魔法を掛けられた。
横断歩道をわたり終えた男の子が、こちらに向かって、ていねいに頭を下げたのだ。
少年の 「ありがとう」 のおじぎは、私を、対向車の人を、一瞬にして笑顔に変えてしまった。
(ACジャパン作文コンクールより)

「ありがとう」の気持ちには、思いもよらない力がある。
頑張ろう

by 店長