カラオケで日本を元気にしたい!!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

 ———「100人の一歩」より ———
車椅子マラソン選手、土田和歌子さん。
高校2年生の時、突然の交通事故で車椅子生活に・・・。
その後スポーツに目覚め、数々の世界大会で優勝!
一見不運と思われる出来事をどう乗り越え、運命を好転させていったのか。
東日本大震災後の4月のボストンマラソンでスタートラインに立った瞬間から、
自分以外の何かから力をいただいているような感覚がありました。
競技中、とても苦しい中で「たとえ腕がちぎれても走るんだ」という気持ちが
湧いてきました。
ゴールを切った時、16年間破られることのなかった世界記録を更新していました。

どん底の後には人生を開花させるチャンスがくるんです
頑張ろう

by 店長店長アイコン