カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

木下晴弘さんいわく、感動ということについて、
私は塾生活最後の何年かで、不思議なことを発見した。
子どもを入試の直前に感動させると、合格率が上がるのである。
「今から入試会場に行くけど、その前に一分間だけ、お父さんお母さんのところに行って、
お礼を述べておいで。」
すると子どもたちは、パーッと散って「今までありがとう」と伝える。
そんなことをされたら、グッときて、親たちは思わず泣く。
親の涙を見て泣く子もいて、みんな感動に震えているのがよくわかる。
するとどうだろう。合格するか落ちるか半々といった子どもが、みな見事に合格するのだ。
理由はわからないが、やはり感動の力がどこかで大きく働いていると思っている

頑張ろう

by 店長