カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

中島さんいわく、
会社の部下や、自分の子供に「もう何回も言っているのに…」何も変わらないとか、「少しもよくならない」という人は多い。
しかし…
よく考えると本当はほんの2、3回しか言ってないという人がほとんどだ
 「何回も」という言葉はくせものだ。自分のやったことは、実態よりつい大きめに考えてしまうのが人間だからだ。
一回言ったくらいで変わる人はいない。
繰り返し同じことを言い続ければ行動を変える人は出てくる。

頑張ろう

by 店長