カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ 蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす〜』より、
武術家の甲野氏は怪我をしたり体調を崩したりしたときに、そのことを嬉々として語ります。
「いや!本当に痛いんですよね」とまるで
他人事のように語る。
真言密教の高僧中村氏は冬の真っ只中3枚程度の薄い和服の重ね着で、ずっと立っておられる。
そこで寒くないですか?と尋ねると「寒いよ、でも寒いだけじゃろ」おっしゃる

「痛い」とか「苦しい」といった生き物にとって原初的と思えるような感覚からもすっと離れることができる人がいる。
そういう人も存在するのだということを知ることはなかなか苦しみから解放されない人にとってはひとつの救いになるのではないかという気がします。

頑張ろう

by 店長