カラオケで日本を元気にしたいニュードレミファ蒲生店の小林俊男です
水野俊哉さんいわく、相手に伝わるものは話し方や口調、表情や態度といった、非言語的なものが93パーセントを占めるというのがメラビアンの法則だ。つまり、どんなに一所懸命相手に話をしようが、相手は「言葉」や「話の中身」などはほとんど聞いていない」ということになる。言葉ではなく、本当の気持ちは、口調や態度に表れるものだ。空々しい言葉、中身のない言葉は、例えそれがどんなに名言であろうと、少しも相手の心に響かない。
「目は口ほどにものを言う」
クサイ演技はやめ、真実の行動と態度で示したい。
がんばろう

by 店長