カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です

「人の心に灯をともす」 より。
体を活性化し、やる気を出すには、アドレナリンを分泌させればいいということになるが、
それには 「赤いもの」 を身につけることが効果的である。
赤い色を見ると交感神経の働きが活性化し、エネルギッシュになれるからだ。
赤い色を見ると、牛は元気になる。アントニオ猪木さんといえば、真っ赤なパンツをはいて
試合に臨んでいた印象がある。
カバンの中に真っ赤なハンカチやペンケースなどを入れておき、疲れたときなどに、それを
手にとって眺めてみるのもいいだろう。
赤い色は、燃える色、やる気の色だ。
頑張ろう

by 店長