カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

『人の心に灯をともす』より、
今日は最後の日ではない、と誰もが信じている。
明日もあると思うから「まあ、いいや」とか「今日は仕方ない。」と
手を抜いてしまう。
例えば、レストランにおいて「これが最後の食事」というお客様が
来たとしたら、どうだろう
人生最後の食事にこの店を選んでくれた、そんな方にならきっと
涙をうかべて、必死にサービスするに違いない

頑張ろう


by 店長店長アイコン