カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です

千田琢哉氏いわく、
人間というのは普段がんばっている99%の部分で評価されるのでは無い。
うっかり見せた1%の部分が命取りになったり、その逆に評価を上げたり
するものなのだ。
どんなに仕事において、優秀でキレ者であろうが・・・
「飲食店やショップで、お店の人に横柄で偉そうな態度を取る人」
「肘をついたり、ペチャペチャ食べたりと、食べ方が汚い人」
「酒癖が悪い人」
など自分より弱い者に対して居丈高になったり、どうせ人が見ていないだろうと
高をくくっていると、どんでもないしっぺ返しがくる。

頑張ろう

by 店長店長アイコン