カラオケで日本を元気にしたい!
ニュードレミファ蒲生店の小林俊男です!!

衛藤信之さんいわく、
見た目はごく普通のおばさんですが、トップセールスマン
という人がいる。
その人が休んでいるのを誰も見た事が無いと、言われるほどの
すごい働きぶりに加えて、同僚や部下の面倒もよく見、彼らの
売上げにも協力を惜しまないのだそうです。
そのせいで、周囲から母親のように慕われ、頼られながら
謙虚で少しも偉ぶるところが無い。
彼女は自分の生き方、働き方について「1年に3日だけでもいいこと
があったら、その年は最高の年。」だそうです。
また、「生きるのは苦しいのが当たり前ですから3日いいことが
あれば、残りの362日がたとえ辛く苦しい日でも、私は十分幸福。」
だって・・・

頑張ろう

by 店長店長アイコン